荒木一郎出演映画

※印・・・TV放映されたことのある作品。  ●ビデオまたはDVD化      


■風と樹と空と (日活1964)=※ ●                (講談社『吉永小百合ベスト20DVDマガジン』も人気発売中)

原作 石坂洋次郎   脚本 三木克巳  監督 松尾昭典 

共演 吉永小百合/浜田光夫/山本陽子/川地民夫/十朱幸代/和田浩治

内容 「青い山脈」の石坂洋次郎が吉永小百合をイメージにして書いた同名小説を、浜田光夫とのゴールデンコンビで映画化した青春文芸作。集団就職の一員として上京した娘がお手伝いさんとして働き出し、持ち前の明るさで様々な悩みを乗り越えながら仲間とともに成長してゆく姿を爽やかに描く。冒頭、福島県本宮町ロケ。 

惹句 澄んだ青空、私の心。デッカイこの樹は僕らの未来!働く喜びに若さがはずむ!!

■殺人者を消せ 
(日活1964)=※ ●


 監督 桝田利雄 


 共演 石原裕次郎/高松英郎/小池朝雄/大坂志郎/永井智雄/十朱幸代 


 惹句 殺られてたまるか! 地獄の罠を突き破れ!

                颯爽、天下無敵のタフガイ裕次郎が叩き付ける痛快大アクション!!

 

■おゝい、雲! 
(東映1965)※ 


 原作石坂洋次郎(サンケイ新聞出版局刊) 
監督 瀬川昌治 


 共演 岡崎二郎/三田佳子/藤純子/石坂浩二/本間千代子/太田博之/加藤治子/  樫山文枝/    千葉真一/杉浦直樹/高橋元太郎 


 惹句 恋を夢見る、冒険好きでエネルギッシュな青春群像!

                             

■暗黒街仁義 
(東映1965)※


 監督 渡辺祐介   脚本 笠原和夫 


 共演 鶴田浩二/丹波哲郎/天知茂/アイ・ジョージ/内田良平 


 惹句 どてッ腹にライフル銃 ! 鶴田・丹波の対決で描く本格的ギャング巨編!!

 

■地獄の波止場 
(東映1965) 


 監督・脚本    瀬川昌治 


 共演 梅宮辰夫/岡崎二朗/中原早苗/大原麗子/待田京介/志村喬 


 惹句 横浜(ハマ)がねぐらの野良犬二匹!!どぶ川育ちの兄弟にも、拳銃(はじき)にかけた夢がある。 

 

■若いしぶき 
(松竹1965)※ 


 監督 八木美津雄 脚本 柳内隆雄/元持栄美 


 共演 倍賞千恵子/藤岡弘/荒木道子/関根ゆり子/梓英子/園井啓介/桧垣勲 


 内容 若さと清純さが溢れる学園を背景に、たくましく生きる高校生の姿を明るく描く。大洗海岸で長期ロケ敢行。 


 惹句 素肌に光る波のしずく!胸いっぱいの太陽を浴びる青春群像を描く!!

 

■夜の青春シリーズ/夜の悪女 
(東映1965)※


 監督 村山新治 


 共演 梅宮辰夫/緑魔子/大原麗子 


 内容 大都会の裏側に寄生するガイド・クラブの生態と、そこに働く女たち、蜜に群がる蟻のような男達。 
色と欲につかれた赤裸々な人間模様をドキ    ュメンタリータッチで描く。85分内容 梅宮辰夫・緑魔子の「夜の青春シリーズ」第5作。

 惹句 女を喰う男・男を喰う女・・・梅宮兄いの悪、魔子の悪が真夜中の盛り場で勝負する!! 
 

 

■この虹の消える時にも 
(日活1966)=※ ●


 監督 森永健次郎 原案 吉田憲二/石森史郎 脚本 石森史郎/堀江喜一郎 


 共演 西郷輝彦/松原智恵子/山内賢/山本陽子/東山明美/三崎千恵子 


 内容 少年院を出所以来、仲間の宏次(山内)と共に更正を誓い真面目に働いている健(西郷)は、ある日街で盲目の少女(松原)と出会う。数 日後再会した    二人は互いにひかれ合うものを感じ親交を深めて行くが、同じ少年院上がりのサブ(荒木)が健や宏次に付きまとう。90分。

 
惹句 二人で掴もう幸せの虹を! 暗黒の青春に希望の光を求め合う、西郷・松原のコンビで描く若者の息吹き!

 

■非行少女ヨーコ 
(東映1966)※ ●


 監督 降旗康男(監督昇進第一回作品) 脚本 神波史男/小野竜之助 音楽 八木正生 


 共演 緑魔子/谷隼人/石橋蓮司/城野ユキ/大原麗子/東野孝彦(英心)/岡田英次/大阪志郎


 惹句 ヨーコは生まれながらの悪い種子・・・世の中に、男たちに火をつける危険な少女!

 

■春一番 
(松竹1966)※


 監督 市川秦一 
共演 桑野みゆき/高峰三枝子/岩下志麻/倍賞千恵子/笠智衆/山形勲/千秋実/岡田英次/香山美子/山口崇/中村雁治郎 


 惹句 桑野・岩下・倍賞の三人娘顔合わせ! 今が嫁ぐ時・・・歓びを前に動揺する娘ごころ。母と娘、女を描いて映画の本流をゆく必見の名篇!!

 

■893愚連隊 
(東映1966)=※ ●

 1966年度映画評論新人男優賞受賞


 監督 中島貞夫(1966年度監督協会新人賞受賞) 
原案 菅沼照夫 脚本 中島貞夫


 共演 松方弘樹/広瀬義宣/近藤正臣/ケン・サンダース/天知茂/高松英郎

 内容 冷蔵庫には5年の保証があるけんど、わいらには明日の保証もあらへんのやで・・・。ネチョネチョ生きることを信条とする戦後派の チンピラ    群像を、シニカルに描いた名匠中島貞夫の出世作。手持ちカメラで京都市内をオールロケ、隠し撮りを多用したドキュメンタリ ータッチで、チ    ンピラたち(松方・荒木・広瀬・近藤)のバイタリティ溢れる青春群像を軽快なタッチで描き出す。88分。 


 惹句 ネチョネチョ生きるのァ真っ平だ! 派手にかせいで、でっかく生きろ!! 暴力団や泥棒をあッと言わせたチンピラ作戦!!

 

■殿方御用心 
(大映1966) 
原作 曾野綾子(「キャンパス110番」より)

 
監督 土井 茂   


 共演 安田(大楠)道代/石坂浩二/大阪志郎/中谷一郎/芦屋雁之助/金子信雄/悠木千帆 


 惹句 飛び出せ青春!恋して喧嘩して、すっ飛ばす体験的ボーイハント!! 
 

■続・酔いどれ博士 
(大映1966)=※ 
 ●

 監督 井上 昭 


 共演 勝新太郎/姿美千子/悠木千帆/春川ますみ/清川虹子 


 惹句 ガンと一発! 馬鹿と悪党の特効薬はこいつに限る! アワを吹いてひっくり返ったのが効いた証拠だ!! 
  


 

■日本春歌考 
(創造社・松竹1967)=●


 監督 大島 渚 脚本 田村孟・佐々木守・田島敏男・大島渚 


 共演 小山明子/田島和子/伊丹一三(十三)/串田和美/佐藤博/宮本信子/吉田日出子/佐藤慶/福田善之/観世栄夫/小松方正/渡辺文雄 


 内容 大学受験のために前橋から上京した中村(荒木)は、試験場にいた469番の女子受験生(田島)に魅力を感じた。また、デモから離れていった教師・    大竹(伊丹)と一緒にいた高子(小山)にも興味を覚えた。その後、大竹を囲んで男子4人と女子3人で酒席を設けるが・・・。「性の歌は民衆の抑    圧された声である」という添川知道のベストセラーの主張に共感、大まかなストーリーだけでセリフは現場で考え創作されたという大島渚監督    の実験作。103分。 


 惹句 目覚める青春の激動と欲望をいかに満たして若者はこの歌を覚えたか・・・むなしい世相に青春の焔は燃え、若者たちの祭は続く。

    鬼才・大島渚監督が衝撃の話題を投げる異色大作!

■今夜は踊ろう 
(大映1967)=●


 監督 弓削太郎 音楽 服部克久 


 主題歌&挿入歌『今夜は踊ろう』『あなたといるだけで』『紅の渚』『ディンバ・ティンバ』『ギリシャの唄』(全曲作詞・作曲・歌/荒木一郎) 


 共演 田宮二郎/梓英子/夏圭子/渚まゆみ/トリオ・ザ・パンチ/獅子てんや&瀬戸わんや/清水将夫 


 内容 クラブを経営している氏家(田宮)は、名うてのプレイボーイで凄腕のたまころがし。昼は人を雇いホットドッグの露店で稼いでいるが、最近は    チンピラ(トリオ・ザ・パンチ)がいやがらせに来るようになった。バンド活動に熱中し学費を使い込んだ利男(荒木)が、チンピラから因縁をつけ    る役を命じられるが、あっさり氏家にしめ上げられて説教を受け、学費稼ぎに氏家の店で働くことに。その頃、氏家の恋人のマダムから、仲間    のママがパトロンの桜田(清水)に裏切られ、若いホステスに店を乗っ取られたので助けて欲しいという依頼が舞い込む。氏家は桜田の娘みどり    (梓)が自分に興味を持っていることを利用し、家出をしたがっているみどりを利男に預け、人質として清水を強請る。何も知らされていない利    男は、氏家の命令を素直に聞き入れ、みどりが退屈しないようにと歌を歌ってやる。娘の居所を聞き出すためにやくざを送り込んでくるような    清水を卑怯な男と思い込む氏家だったが、実際に会ってみるとみどりのことを本気で心配しているが、妾娘を表立って助けるわけにいかない複    雑な家庭事情が判った。店の権利書とみどりを交換するために桜田の家を訪れた氏家は、素直で若いみどりを商売のために利用したことを後悔    しつつ、彼女が自分のことを本気で好きにならないように桜田の前でわざと冷たくした。絶望したみどりは利男の許へ家出。利男はみどりに告    白し、氏家は罪滅ぼしの為に二人の結婚を桜田に許してもらえるよう説得することを約束する。80分。 


 惹句 ネオンの街に星の浜辺に、スカッと生きる男の魅力! 唄って踊って夜明けまで!! 


    ヒットメロディーに乗って、若いエネルギーが夢と希望をぶっつける!!

 

■君は恋人 
(日活1967) =※ ●

 監督 斉藤武市


 共演   浜田光夫/石原裕次郎/渡哲也/吉永小百合/舟木一夫/坂本九/ザ・スパイダース/ジャニーズ/山内賢/和泉雅子/小林旭/宍戸錠/松原智恵子/芦川いず    み/浅丘ルリ子/二谷英明/和田浩治/高橋英樹/林家こん平/清川虹子/黛ジュン/岡田真澄/ザ・シェリーズ/殿岡ハツエ/中村八大 


 惹句 オールスター豪華特別友情出演!! 日本中が待っていた、浜ヤンの再起第一作!

 

■殺し屋人別帳 
(東映1970)※ 
監督 石井輝男

 
共演 渡瀬恒彦/伊吹吾郎/小川ローザ/吉田輝雄/嵐寛寿郎/小池朝雄/田崎潤/賀川雪絵/太田ナオミ/佐藤允 


 惹句 子守唄を聞くと人を斬りたくなる奴がいた! 東映秘蔵っ子2大新人が競う殺しのアクション!!

 

■監獄人別帳 
(東映1970) 
監督 石井輝男 


 共演 渡瀬恒彦/伊吹吾郎/佐藤允 


 惹句 網走ムショを脱獄した御存じ2新人、渡瀬恒彦・伊吹吾郎・・・雪の大平原・死の谷でファンのド肝抜く大アクション!! シリーズ第2弾!!

 

■温泉こんにゃく芸者 
(東映1970)=※ ●

 監督 中島貞夫 


 共演   女屋実和子/小池朝雄/殿山泰司/常田富士男/小松方正/上田吉二郎/松井康子 


 惹句 強いのは女か男か!?御存じ武蔵・小次郎の対決をしのぐ、アッと驚く真剣勝負!!

 

■現代やくざ/血桜三兄弟 
(東映1971)=●

 
監督 中島貞夫 
脚本 野上龍雄 
共演 菅原文太/渡瀬恒彦/伊吹吾郎/松尾和子/川谷拓三/杉本美樹/小池朝雄 


 内容 世紀末的破滅やくざ映画として異彩を放つ"現代やくざ"シリーズ第5作にして最高傑作。注目すべきは下っ端やくざのモグラこと荒木一郎。もの    のはずみで大物を殺ったり立ちションしてる間に殴り込みに遅れたりしながら、死屍累々の世紀末抗争の中を何故か生き延びてしま 
うという不    思議な役どころ。東映やくざ映画史上、究極の変種。91分。 


 惹句 縄張りは渡さねェ!罠を仕掛け、武器をためて、金バッヂ集団を待ち伏せる若きやくざ三人!!

 

■女番長(スケバン)ブルース/牝蜂の挑戦 
(東映1972)※ 
 ●

 監督 鈴木則文 
脚本 皆川隆之/鈴木則文 


 共演 池玲子/杉本美樹/渡辺やよい/宮内洋/小池朝雄/由利徹/梅宮辰夫 


 内容 シリーズ第2作。女番長の真紀(池)率いるズベ公グループ「パール団」は、愚連隊の一郎(荒木)と組んで売春や枕捜し等で盛り場を荒ら しま    わり、その名を京都一帯に轟かせている。ところが大阪を根城とするグループ“黒百合会”が京都に勢力を伸ばしてきたため、両派の 争いが相次    いで起こり始めた。レーサー志望の青年・露木(宮内)の仲裁で一時は引き分けるが、真紀たちが好色な坊主(由利)の金を巻き上 
げたことから、    バックの暴力団がその対立に目をつけてきた。84分。 


 惹句 やくざも顔負けセックス仁義、ゴロをまくのも色仕掛け・・・御存じスケバン玲子のポルノアクション第2弾!!

 

■その人は炎のように 
(東宝1972) 


 監督 出目昌伸 
共演 岩下志麻/岡田祐介 


 惹句 教えてあげた恋に私が溺れてしまった・・・行き止まりの恋と知っていて、すべてを賭けた熱い女心!

 

■白い指の戯れ 
(日活1972)=●

 
企画 三浦朗  監督 村川透    助監督  岡本孝二   脚本  神代辰巳・村川透  撮影 姫田真佐久  音楽 小沢典仁 


 共演 伊佐山ひろ子/谷本一/石堂洋子/五條博/足立義夫/木島一郎/粟津號 


 内容 19歳のゆき(伊佐山)は、新宿の街で二郎(谷本)と出会った。が、二郎はスリの現行犯で逮捕され、二郎の友人拓(荒木)が現れる。次第に拓に惹か    れ始めたゆきは彼のスリの仲間にのめり込み、片棒を担ぐ事に。70年代初頭、隆盛を誇ったアメリカン・ニューシネマの雰囲気にも似た印象を    残し、新しいタイプの青春映画として日活ロマンポルノで唯一キネマ旬報ベストテンに選出。ロケ撮影の多用が活きる村川透の監督デビュー     作。78分。


   惹句 予期せぬスリルのあと、幼い花弁がひそかに震える。はてしなく続く私の好奇心!!

 

■鏡の中の野心 
(東活プロ/松竹1972)=●

 
原作   戸川昌子(『幻影の牙』サンケイノベルス) 
監督   小林 悟 脚本   松浦健郎 


 共演 堤杏子(ひし美ゆり子)/白石奈緒美/野村明治/葵三津子/松井康子/大泉滉/内田良平/戸川昌子 


 内容 プレイボーイの天才詐欺師(荒木)と、パリ帰りの美しきヘアスタイリスト(堤)が、愛と野望のドラマを展開。美容界の利権をめぐり、 セッ    クス、謀略、サスペンスが華麗に交錯する。 


 惹句 女は芸術だ!ゼニ稼ぎは芸術だ!野心も芸術だ!

 

■脱出 
(近代放映・東宝1972) 


 原作 西村京太郎(光文社カッパノベルス) 


 監督 和田嘉訓 脚本 和田嘉訓・岡田文亮 
共演 フラワー・メグ/ピート・マック・Jr/原田大二郎/青木義朗/柳永二郎

 
惹句 殺人犯と5人の若者!火焔ビンの中で突っ走った新宿→横浜12時間の緊張!!

 

■女番長(スケバン) 
(東映1973)=※ ●

 
監督 鈴木則文   脚本  大原清秀・皆川隆之・鈴木則文 


 共演 杉本美樹/池玲子/三原葉子/天津敏/太田美鈴/兵ナオミ/汐路章 


 内容 シリーズ第4作。「少年特別院」送りの護送車から脱走したスケバンたち―ジプシー団の関東小政、梅田学ラン会の学ラン魔耶、黒菊団のゴ 
      ロメン燎子―が大阪梅田を中心に、京都、琵琶湖を舞台に暴れまわる。その対立に梅田の暴力団北竜会が入り込み、彼女たちへの弾圧を開始する。

    スケバンたちは一致協力して殴り込みをかけ、最後はダイナマイトでぶっ飛ばす。ばんポルノアクションの娯楽巨篇。 86分。 


 惹句 美樹と玲子、ポルノ界で番長(ばん)切る二人!スケバンは一人でいいんだ・・・一対一の喧嘩(ゴロ)に火花を散らす話題のシリーズ第4弾!!

 

■鉄砲玉の美学 
(白楊社・ATG/東映1973)=※

 
監督 中島貞夫 脚本 野上龍雄 
音楽 荒木一郎/頭脳警察 


 共演 渡瀬恒彦/杉本美樹/森みつる/碧川ジュン/小池朝雄/松井康子/大木正司/広瀬義宜

 
内容 鉄砲玉を命じられたチンピラがほんの一時大金と女を掴みながら、惨めな最期を遂げる。関西の広域暴力団天佑会に所属する小池(渡瀬)は露天 
      で兎売りをしているしがないチンピラだ。九州進出を目論む組の命令で、清は鉄砲玉として現地に赴く。百万円の現金と拳銃を持った清は緊張しな    がら町で傍若無人の振る舞いをするが、なぜか対抗組織は手を出してこなかった。大酒を飲み女に囲まれる清は、地元幹部の情婦(杉本)を手に入れ    有頂天になる。だが、天佑会の方針変更が清の運命を暗転させた。100分 


 惹句 これが生きるちゅうことやで ! 欲望の充足に命を賭けて、ひた走りに走ったひとつの青春。

 

■スキャンダル夫人 
(NCC1973) 


 監督 武智鉄二 
共演 西谷純子/左京美知子

 

■ポルノの女王/にっぽんSEX旅行 
(東映1973)=※ ●(海外版) 


 監督 中島貞夫 脚本 金子武郎・中島信昭 
音楽 荒木一郎 
主題歌『りんどばーぐスペシャル』歌/ピート・マックJr(作詞・作曲/荒木一郎) 


    共演 クリスチナ・リンドバーグ/川谷拓三 


    内容 爆弾製造に腕を振るうモグラこと五味川一郎(荒木)は女に異常な興味を抱きつつ、盛り場ですれ違う女に声を懸けるが、全て失敗。京都ではダメだと思った一郎は、自慢のポンコツカーで一路東京へ。羽田空港の駐車場に車を止めて女を物色する一郎。と、スウェーデンからやって来 
たイングリット・ヤコブセン(クリスチナ・リンドバーグ)がポンコツカーへ乗り込んで来た。一郎を日本の麻薬密売組織の一人と誤解したのだ。棚からボタ餅とばかり、一郎はお互いに言葉の通じないまま、京都へ。一郎の密室に連れ込まれた時、初めて不振を抱き逃げようとするイング リットだが、既に野獣と化した一郎に犯されてしまう。その日から監禁状態となったイングリットの一郎に対する感情は軽蔑から憎悪へと変わり、逆に完全に彼女の虜となった一郎は炊事、洗濯、買い物と彼女の為に尽くす。ある日、一郎が出かけたすきに、街へ抜け出したイングリットは、語学堪能な詩人・神山と出会う。すっかり神山を信用した彼女は、マリファナパーティーに誘われ、そこで陵辱された挙げ句、朝の街に放り出されてしまう。狂ったように彼女を探しまわる一郎だったが、やがてさまよい歩く彼女を発見する。再び一郎の部屋に戻ったイングリットの心には、いつか一郎を慕う気持ちが宿っていた。二人だけの生活が何日か続いたある日、TVで彼女が麻薬密輸容疑で警察に追われている事を知った一郎は、必死に彼女をかばおうとするが、既に密売組織に居場所を知られ、彼女を連行しようとする警官達に向かって、一郎は手製の爆弾を投げつける。逃げまどう警察官。が、爆弾は不発のまま転がった。「俺は何処までダメな男なんや、俺の人生不発やった」一郎の顔が絶望に歪んだ瞬間、凄まじい大爆発が起こる!!


 惹句 二人の肉体が密室の中に溶け込んでいった・・・セックスによってコミニュケートする男と女!この凄まじい行為は、愛の戯れだけなのか!?

 

■夜の歌謡シリーズ/女のみち 
(東映1973)=※ 


    監督 山口和彦  脚本 成澤昌茂   


    共演 梅宮辰夫/中島ゆたか/賀川雪絵/須賀不二男/殿山泰司/ぴんからトリオ 


    内容 夜の歌謡シリーズ第九弾。遊び人の健は洋子と同棲していた。健は洋子を単なる金ずるでセックスの対象と思っていたが、洋子は健を熱愛する    ただ一人の男であった。洋子は雨が降るたびに赤い傘をさして女性に近づき、勤め先のスナックに誘って健に紹介した。健はその女性を手なず    けて高級売春ホテルに売り飛ばしていたのだ。洋子の毎日は金とセックスに操られた人形のような生活だったが、スナックに出演しているぴんからトリオの三人は洋子を励ましていた。ところが、ぴんからトリオを尋ねてきた美奈子に健は心を奪われてしまう。洋子に会社専務の河本が近づく・・・。 80分。 


    惹句 濡れた瞳にまた浮かぶ、捨てたあなたの面影が・・・ヒットメロディー「女のみち」にのせて、女泣かせの梅宮辰夫がうぶな女をまた泣かす。 


 


■ネオンくらげ 
(東映1973)=※ 


    監督 内藤誠  脚本 内藤誠   


    共演 山内えみこ/川村真樹/添田聡司/三上寛/田中小実昌

    
内容 17歳のウェイトレスゆき(山内)は、バーテンの恋人研治と同棲している。ある日ゆきは喫茶店の客とケンカして店を飛び出し、カメラマン 志望

    の浩一(荒木)と知りあう。浩一の恋人(川村)が経営している暴力バーのキャッチガールをすることになり、魅力的なゆきの肉体に惹かれて多くの    客がカモになっていく。ゆきの生活は次第に派手になっていくが、ゆきの心のよりどころは研治だった。ビデオ未発売。67分。 


    惹句 一度だけなら抱いてもいいわ・・・夜の盛り場新宿で、可愛い魔女が獲物を狙う!

 

■0課の女/赤い手錠(ワッパ) 
(東映1973)=※ ●

 
監督 野田幸男 脚本 神波史男・松田寛夫 


 共演 杉本美樹/郷瑛治/三原葉子/室田日出男/丹波哲郎 


 内容 篠原とおるの人気劇画を映画化。警視庁の秘密捜査課"0課"の女刑事・零は、誘拐された大物政治家・南雲のひとり娘を極秘裡に救出するよう命じられる。巧みに一味のなかへ潜り込むが、娘は凌辱されたショックで気がふれてしまっていた。これを知った南雲は自らの保身のため娘を見限り警察に零、そして犯人たちもろとも娘を抹殺することを命じる。想像を絶する暴力の世界で、犯されても殴り蹴られても表情ひとつ変えず冷ややかに受けとめる零を杉本が熱演。誘拐犯を演じる郷・荒木の悪役ぶりもすさまじく、ゴミで埋まった空き地を舞台に繰り広げられる銃撃戦はそれまでの日本映画にはない迫力。 88分。


 惹句 所属捜査0課。姓名不明。年令不明。住所不明・・・白い肌を投げ出して、獲物を狩りたてるナゾの牝犬!!

 

■沖田総司 
昭和49年度芸術祭参加作品 
(東宝1974)=※ ●

 
監督 出目昌伸 


 共演 草刈正雄/真野響子/池波志乃/西田敏行/小松方正/高橋幸治/米倉斉加年/殿山泰司 


 惹句 人殺しの時代をひとつの青春が駆け抜けた!白い手は恋を知らず、剣のみを信じた!  
  


 

■まむしと青大将 
(東映1975)=※ ●

 
監督 中島貞夫 脚本 高田宏治 


 共演 菅原文太/川地民夫/川谷拓三/緑魔子/金子信雄 


 内容 まむし(菅原)が出所した時、不死身の勝(川地)は大阪で一家を構える親分になっていた。勝に会いたいが手ぶらで行く事は出来ない。まむしは麻    雀賭博で一儲けを企む。ところが、賭金1億円をめぐり、青大将というイカサマ師(荒木)が出現。本作の主導権を握るのは荒木一郎と川谷拓三の青大将コンビ。そんな二人と手を組んで資金源を調達したり、裏切られてトンズラされたり、とっ捕まえてボコボコにしたりしながら、麻雀賭博でひと儲けを企むまむしの動機は、勝への手土産金からいつの間にか貯金の一億円を株でスッたソープ嬢(緑)の救済金に。大阪東邦連合会から強奪した三千万円をまむし・勝から受け取った青大将と緑の向かった先は、日本最大の麻雀大会。が、さすがの青大将もイカサマにハメられ絶体絶命!そこへ勝を東邦連合会に人質に取られたまむしが駆けつけ、辛くも一億円をゲット!その後、まむしは緑に一億円を渡し、勝を救出すべく東邦連合会へと急ぐ。まむしと勝が東邦連合会相手に死闘を繰り広げている頃、田舎へ帰って一からやり直す決心をした緑は一億円を抱えて駅へと向かうが、青大将コンビを付き添わせたのが大きな間違い。二人は緑から一億円を騙し取る事に成功。ところが・・・・・!!   91分。 


 惹句 娑婆の空気は臭いのう!やっぱりわいの故郷は鉄格子や・・・人間面した獣たちをド突きまくって、とんぼ返りのまむし兄イ!! 
 


■最も危険な遊戯 
(東映セントラル1978)=※ 
●

 監督 村川透 脚本 永原秀一

 
共演 松田優作/田坂圭子/柴田恭平/内田裕也/石橋蓮司/草野大悟/市地洋子/内田朝雄/片桐竜次/榎木兵衛/名和宏/刈谷俊介/大前均/岡本麗 


 内容 松田優作演じるシリーズの主人公腕利きの殺し屋・鳴海(松田)は賭け麻雀で負け、散々な一日を過ごしている。そこに巨大組織の殺しの依頼が    舞い込む。依頼内容は誘拐された東日電機社長南条(入江)を救い出すというものであった。依頼主はその娘婿の父である会長の小日向(内田)であ    る。この事件の裏には巨大な国家プロジェクトが絡んでいた。また、競合する五大コンツェルンの後ろには政界の黒幕足立がいた。鳴海は手始めに足立の懐刀である居郷(名和)を狙い、その殺害には成功するが同時に南条を射殺されてしまう。鳴海は居郷の愛人杏子(田坂)を匿い、事件の真相に疑問を抱きながらも小日向の次の仕事を請け負う。それは足立の暗殺であった。しかし、足立の背後を調べる内に鳴海は城南署の桂木警部(荒木)に捕まる。この事件には警察も関係しているらしい。一方、杏子は鳴海に好意を抱き優しくするがそれを振り切り、彼は足立の暗殺に向かう。そこで鳴海が見た真実とは!! 現代の巨大な財界機構のもとでうごめく無数の陰謀と策略。その中をハードに生きる一匹狼・鳴海昌平(松田優作)、敵対す る桂木警部(荒木一郎)。アクションスター松田優作を決定づけた「遊戯シリーズ」第一作。89分。


    惹句 惚れるなら女より極上の危険!日本の黒幕を狙撃する殺しのエキスパート"優作" 


   政財界・警察のブラック・シンジケートに激突するひとりぼっちの挑戦!!

 

■マノン 
(幻橙社・東宝1981)=※  ●

 
監督 東 陽一 
 音楽 荒木一郎(主題歌『BigBirdを待たないで』作詞/東陽一・作曲/荒木一郎)

 
共演 烏丸せつこ/ビートたけし/津川雅彦/佐藤浩一 


 惹句 ひとりの男のためには生きたくない・・・いま最高に新しい女、マノン。

                
鮮やかに愛と別れを語り続ける俊英東陽一が、またひとり、胸にチクリと痛む、愛おしい女を生んだ。

 

■シングル・ガール 
(日活1983) 


     監督 村川透 


     共演 桃井かおり/MIE/時任三郎 


     惹句 心はいつもシングル!生まれながらのひとりぐせ。今を生きる"あなた"の物語(ストーリー)・・・。

 

■となりのボブ・マーリィ 
(コロムビア1995)=●

 
監督 大鶴義丹 


 共演 菊池健一郎/高樹澪/朝丘雪路

 

■人間の牙 
(小川プロ=未公開) 


 監督 小川益生 


 共演 岡田英次